すぐ返せばいいかと軽い気持ちが1番危険

私は都内で1人暮らしをしている普通のOLです。一般の事務職のため、そんなにお給料はよくありません。

でも決して贅沢をしなければ普通に暮らせます。でも田舎から憧れの東京に出てきて、子供の頃に欲しいものをあんまり変えなかった衝動からか、東京には欲しいものが沢山ありすぎて、お給料が出ると真っ先にお気に入りのブランドショップに行って手当たり次第欲しいものを買っていました。

服や靴、バック、高価な化粧品。だんだん部屋でものがあふれていったため、もっときれいで広い部屋に引っ越したいと思うようになり、自分の収入には適さない家賃の部屋まで借りてしまいました。

気づけば、毎月クレジットカードの返済に追われる日々に。仕事以外にアルバイトも始めましたが、カードの返済日にお金が用意できなくなってしまいました。このままではカードが使えなくなる。

それは困るのでとりあえず支払い日になんとかお金を用意し、返さなければ。毎日毎日お金のことを考えるようになり、ついに消費者金融に手を出しました。

絶対にそこには手を出してはいけないと思ったのですが、1ヶ月以内に返せば利息ゼロという点もあり、1ヶ月あればなんとかなると甘い考えで借りてしまったのです。もう1度借りてしまったら、あとは慣れてしまい毎月借りるようになってしまいました。

最初は利息がつかないようにと細心の注意を払っていましたが、だんだんちょっとなら大丈夫かと思って返済が遅れがちに。気づけば利息が膨らみ、借りた額より利息の方が多くなっていました。

もうこれ以上はやばい自分ではなんとも収拾がつかなくなり、泣く泣く親に頼み込み、これ以上借金が膨らまないように親に借金をしました。

今は持っていた持ち物も売れるものは売り、自分の身の丈に合う部屋で細々と暮らしています。

まだなんとかなる額だったからよかったけど、あのままいったら...と考えると今でも恐ろしくなります。