パチスロで負けが込んで消費者金融へ

今思えば、きっかけは本当に大したものではありませんでした。10年ほど前になりますが、覚え始めのパチスロで負けこんでしまい、「取られた分くらいは取り返したい」という思いで軍資金となるお金を借りたのがきっかけでした。

たまたまキャッシュカード忘れてきてしまい、少しの抵抗感を感じつつも消費者金融の武富士の無人契約機に向かいました。

宣伝されていた通り、まさに30分ほどの手続きであっさりとお金を借りることができました。一度手を付けてしまうとその手軽さと簡単さも手伝って頻繁に利用するようになりました。

もちろんギャンブルですので、最初から儲かるはずもなく、次に陥ったのは「借金した分くらいは取り戻したい」という最悪の状態でした。あっという間に限度額50万に到達し、「借りては返す」の自転車操業に・・・。

次に待っていたのは「自転車操業するための手だて」として二社目の消費者金融でした。結局、消費者金融2社、ネット銀行1社、合計150万という借金地獄に陥りました。

途方に暮れ、インターネットでいろいろと調べる中で「おまとめローン」なるものの存在を知りました。その後モビットにてすべての債務を一本化し、少しずつ返済しながらの生活が始まりました。

とはいえ返済はそう簡単ではなく、家族の協力も得ながらなんとか完済することができました。自力だけではどうにもならず、家族には本当に迷惑を掛けました。が、10数年にわたる借金生活にピリオドを打てた時の気持ちは今も忘れることができません。

今にして思うのは、月並みな言葉ですが「ご利用は計画的に」、まさにこの言葉です。

もちろん、借金をする時点で利息を払うので、最初から損をする話なのです。結局は借金、このことを忘れてはいけないと思います。

お金の悩みは本当に追い込まれていきます。自分自身、これからも気を付けていかなければと思っております。