結婚費用が準備できなくて...。

30歳の時、同棲していた彼と結婚することになりましたが、もともと彼が多重債務者で返済に追われ、貯金もなかったため結婚費用を自分たちで準備することができず、親から借りました。

彼の親からは100万、私の親から50万借りましたが、結婚式の費用と結婚後の新居に関する費用を合わせるととても150万では足りませんでした。

結局私が契約していたクレジットカードのキャッシング等も利用して親からの借金と、キャッシングを合わせて合計で200万程の借金をしました。

親から借りた150万は全て結婚式の費用に充てました。親族のみを招待した小さな式だったので150万でなんとかなりました。

キャッシングで借りた50万は新居の賃貸契約の初期費用として使いました。さらに新生活に必要な家具や家電をクレジットカードの分割払いで購入したので月々の返済額がかさみ苦しい生活になってしまいました。

彼は多重債務で債務整理をしており、新たな借金をすることができなかったので全て私が借りました。

私もフルタイムで働いておりそれなりの収入があったので親から借りずに全てローン会社からの借金で賄うことも可能でしたが、返済の事を考えると結果的には親から借りてよかったと思っています。