私がお金を借りたきっかけ

私は20代前半は普通の会社員をしていました。昔からあまり貯金をするのが苦手で入ってきたものは全て使ってしまうタイプでした。

なので、ボーナスが入ると引越しをしたり貯金にまわるとこは一切なく、つねにマイナスはないけど毎月給料前はピンチな生活を繰り返していました。

20代半ば近くになり、美容業へ転職がしたくなり友達に相談をしました。そこで持ちかけられた話がマルチビジネスの話でした。

当時はとても魅了的に感じ、その商材を使い将来は自分の店が持ちたいと思い、私はビジネスを始めることにしました。

最初はまず自分は製品の体感をする事が大事だということで約25万円分あればだいたい体感できるとのことで購入をすることになりましたが私は貯金が全くありませんんでしたのでクレジットカードの限度額で初めて一度に大きな金額買い物をしました。

リボ払いにして毎月2万円づつなら大丈夫だろうと思ってしまったのが借金の始まりです。

気軽に借りれては限度額ぎりぎりまで使い、消費者金融にも手を出し成功したらこのくらいまとめて払えるなど思って毎月収入に合わない出費を繰り返すようになってしまっていました。

今は反省し、カードは一切つかわずに現金生活でリハビリ中です。