友人結婚式のご祝儀でピンチ!キャッシングに助けられる

大学を出て就職して間もない頃、中学と高校時代の友人が2人ほぼ同時に結婚するということがありました。

一人は中学3年間通していつも一緒に遊んでいた仲の良かったS君で、私とテレビゲームばかりしていたのですが、職場で知り合った同僚の彼女とあっという間に結婚を決めたと知らせを受けた時は本当に驚きました。

そんな積極的なところ私と遊んでいた頃は全然なかったです...。もう一人は高2の時の同級生で、当時から付き合っていた違うクラスの彼女といよいよ結婚することになったと言うのです。

私の彼女と、何度かダブルデートしましたが、その後私達のほうは別れてしまいました。そこで困ったのがご祝儀です。いくら包むか、で困ったのではなく、そもそも包むお金がないのです。

大学卒業後なんとか就職を決めたものの、貯金が全然なく、ボロアパートで安上がりな食事で毎日をしのいでいました。

大事な友人の結婚式を欠席するわけにもいかず、どうしよう...と思った時、大学時代に作ったクレジットカードを思い出しました。

全然使っていなかったのですが、確かキャッシングですぐ絵現金が借りられるはず...郵便局のATMでクレジットカードのキャッシング操作をすると、あっさり2万円借りることができました。1万ずつ、というのは今考えると少なすぎて申し訳なかったですが、当時の私にはそれが限界でした。

翌月に全て返済したので利子は何百円単位でしたが、返すまできが重かったです。あの時のキャッシングには感謝していますが、やはりもう使いたくないです。